ジンマトリックス、性感染多重診断キット品目許可取得 > notice_jpn

본문 바로가기
JPN
Home  >  PR  >  お知らせ
お知らせ

ジンマトリックス、性感染多重診断キット品目許可取得

페이지 정보

작성일 17-07-19 13:29

본문

ジンマトリックスは、最近次世代分子診断源泉技術を採用した性感染病原体多重診断製品「ネオフレックスSTI-7」が

食品医薬品安全処の品目許可を取得したことにより、本格的な販売に突入致しました。

 

「ネオフレックスSTI-7」はジンマトリックスの分子診断源泉技術であるC-TAG技術を適用して、7種の性病感染体遺伝子を同時に検査あ出来るように開発された

リアルタイム(Real-time)PCR基盤の多重診断製品です。今回の製品発売により、韓国内の性病感染体診断マーケットへの進出はもちろん、

ヨーロッパなど海外マーケットへの進出のための踏み台になるものと期待しております。C-Tag技術は遺伝子増幅と同時に反応液に発生するタグの存在有無によって

病原体の感染有無をリアルタイムで診断する原理で、既存の分子診断技術は病原体を診断するためにプライマー(Primer)とプローブ(probe)という二つの要素が

それぞれ結合する遺伝子部位を必要とするのに対し、この新技術はプライマーに付けられたタグがプローブの結合部位の役割までするため、より容易により多様な病原体を一括診断出来ます。

 

グローバルビジネスコンサルティング企業「フロストアンドサリバン(Frost&Sullivan)」の報告書によると、

世界の分子診断マーケットは迅速性と正確度を兼ね備えたリアルタイムPCR診断技術の成長性が強調されており、

複数の病原菌を同時に正確に分析出来る多重診断制のニーズがますます増えると予測しております。

 

今年上半期にヒトパピローゼウイルス遺伝型診断提出に続き、今回はネオフレックスSTI-7を発売することで、

性感染性疾患分野の製品ラインナップを強化し、韓国および海外マーケットを積極的に攻略して、自社の多重診断製品の販売を拡大して参ります。

회원로그인

회원가입